夏だからこそ冠島!

夏と言えば日本海の透明度があがってきます!
毎年舞子店では冠島という島にダイビングしにいっております!
 
そんな冠島では透明度が比較的良く、日本海ならではの生物も!!
ダイビングでイメージする青い海も体感できる冠島は夏季限定!
ノリス神戸舞子店では7、8月にしか企画しておりません。
ライセンスをお持ちの方は是非行っていただきたいおすすめの季節限定スポットです♪
 
冠島ダイビング
 
ライセンスを持っていないけど、、、
綺麗な海に行ってみたい!!
という方は夏の時期にライセンスを取得していきましょうね!!
 
冠島まではボートで約40分!と少し長めですが
綺麗な海見ながら乗っていればすぐに着きますよ☆☆
心配な方は酔い止めを飲んでいきましょう!
 
ダイビングの合間、休憩時間中にはスキンダイビングの練習もできてしまいます!!
スキンダイビング
 
水深10メートルまでスキンダイビング!
できるかな~?
 
そんな冠島ツアーはリクエストも承っておりますので
どんどん申しつけください!!
もちろん、ノリスの他の兵庫・岡山の店舗は企画していますよ。
 
ダイビングスクールノリス 神戸舞子店 志村啓太

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

プロが教える【ダイバーになろう ⑥】お店選び:前編

前回の内容【耳抜きとは?】はこちらからどうぞ
 
お店選びで一番重要なことは通いやすさです
どんなにいいお店でも、通いにくければ時間が経つにつれ、足は遠のいてしまいます。
ダイビングはオープンウォーターのCカードを取得して終わりではなく、ようやくそこがスタートラインなのですから。
 
<目次> ※目次から気になる内容へジャンプができます
 ・お店の種類と特徴
 ・お店選びは自分の目で!
 ・ホームページだけでは判断できない
 ・ホームページで判断する場合のチェックすべき所
 
スキューバダイビングのお店には大きく分けて2種類のお店があります。
ノリスを含めた街中にある都市型のダイビングプロショップと、沖縄や海外など、海のそばにある現地ダイビングサービスです。
 

 

 
ここではそれぞれの特徴をそこでダイビングを始めた(始める)場合のメリット・デメリットを交えて紹介したいと思います。

お店の種類と特徴

都市型のプロショップ
メリット
・仕事帰りや休日など気軽に通いやすい場所にある事が多い
・ライセンス取得以降もそのお店で様々なツアーや継続教育があるので、趣味として続けやすい
・器材の購入もでき、メンテナンス等のアフターフォローも受けやすい
・プール実習を行うショップが多いので、安心感が強い
・スケジュールの融通が利きやすい
・長期休暇や連休がなくても始められる
 
ダイビング学科講習
 
デメリット
・海から遠いお店が多い
・アフターサービスを含めたケアが手厚い分、現地サービスよりも値段が高くなる事が多い
・学科講習なども時間を取ってしっかり行うので、回りくどく感じる事がある
 
沖縄や海外などの現地サービス
メリット
・行先によってはいつでも「夏」のようなコンディションで受講できる
・日本の本州周辺と比べて珍しい生物を見ることができる
・日本の本州周辺と比べて、透明度が良い所が多い
 
秋の海、ミノカサゴ
 
デメリット
・ある程度まとまった休みが必要
・旅行など日数が限られている場合が多いので、体調不良や天候悪化で取得しきれないケースがある
・旅行など日数が限られている場合が多いので、知識面(学科)が薄くなってしまう
・プールが無い所がほとんどなので、全ての実習を海で行う事になる
・遠方なのでアフターフォローを受ける事が難しい
・気軽に何度も通う事が出来ない(方が多い)ので、Cカード取得後、迷子ダイバーになってしまったり、ブランクが空いてしまう可能性が都市型ショップで取得した場合よりも高い
 

 
新婚旅行などの旅行先のリゾートでCカードを取得してきたという方もおられますが、地元に戻ってきて近隣の都市型ショップに通うものの、そのリゾートのイメージとの違いでダイビングが続かないという方も少なからずおられます。
また、お店の雰囲気がわからないまま行くのが不安なため、結局そのまま何もせず、「ダイバーになっただけ」で終わってしまっている方がおられるのも事実です。
でもダイビングをするなら、やっぱりいつかはリゾート(特に海外)で潜ってみたいと思うのが当然ですよね。
ですので、理想は、都市型ショップで始め、ある程度経験を積んでから、自分のダイビングレベルに合ったリゾートに行かれることをお勧めします。
 

 
日本人は外国人と比べるとストレスに弱いです。
ダイビングはライセンスを取得して終わりではなく、そこから継続してダイビングをし、様々な水中環境を経験していくことで徐々にストレスが軽減されていくものです。
もちろん、様々な水中環境を経験する為には、必要な知識があったり、テクニックを身に着ける必要があったり、必要な器材があったりします。
それを教えてくれるのがダイビングのお店なのです。
ダイビングを楽しむために必要不可欠なダイビングショップが遠方にあっては意味がないという事ですね。
 
海外の有名なダイビングスポットは流れが強いポイントが多いです。
自分のダイビングレベル以上のポイントに行って不安を抱えたまま潜って楽しいですか?楽しくないですよね。
ダイビングはストレスをかけながら行う競技スポーツではありません。
せっかくリゾートに行くのなら、ストレスなく楽しまないと♪ですよね。

 
ですので、決して無理をせず、ダイバー仲間の上級者が一緒に行くからと言ってもそこは自己責任の世界です。
自分のダイビングレベルを見誤ることなく、安全第一でダイビングを行ってほしいものです。

お店選びは自分の目で!

上記の事を踏まえ、まずは通いやすいお店を探してみてください。
海辺に近い所にお住まいの方でしたら、いつでもすぐに潜れるようなお店を見つける事ができるかもしれませんね。
 
一眼水中カメラ
 
ただ、地域によってはたくさんのダイビングショップがある所もあります。
では、その中で、いったいどのお店がいいのか・・・
これは実際に自分自身がお店に足を運んでスタッフと対話し、自分で感じ取る以外に正解はありません。
 
そのお店で友達が楽しんでいるから・・・と言ってもあなたとその友達では感じ方は違うはずです。
確かに友達がいる事で行きやすいという事はあるでしょうが、自分もそのお店に合っているのかという事に関しては別の話です。
こればかりは実際に自分自身で感じ取り、確かめるしかありません。

何か所も行くのは・・・という場合は、電話をしてみて、その対応などで絞ってから訪問するのも良いでしょう。
 
あくまで、自分が楽しむという事だという事をお忘れなく。

ホームページだけでは判断できない

イメージというのは本当に大切なものです。
ダイビングを始めようとされる方が「ダイビング」というイメージを収集する手段は、テレビであったり雑誌であったりしますが、やはり身近で入手しやすいのはホームページ上に掲載されているイメージです。
 
ドライスーツ
 
しかし、最近はホームページも充実し、きれいなイメージ写真を無料で提供するサイトすらあるので、雰囲気の良いお店をホームページ上で作り上げるのは容易です。
ですので、ホームページやそこにある値段だけでは絶対に判断しないでください。

その為に、ダイビングを始める始めないに関わらず、とりあえず話を聞くことができる「無料説明会」というものを開催しているダイビングショップも増えてきていますので、このシステムを上手く使って判断していきましょう。

ホームページで判断する場合のチェックすべき所

ちなみに、もしホームページでそのお店の雰囲気をある程度判断しようと思われるのでしたら、ぜひ見ていただきたいページがあります。
それはツアーの報告です。
ほとんどのお店では、実際にお客さまと一緒に潜りに行ったツアーの報告を、「ダイビングブログ」や「ツアー日記」「海ブログ」などのようにして、ホームページ上や外部ブログ等を利用して掲載しています。
※ノリスではこのページから進むことができます。→→→海ブログへ
 
その中身を、以下の3箇所に着目して見ていただけたら、そのお店の雰囲気やレベルがある程度判断できると思いますので参考にしていただけたらと思います。
 

①実際に行った海の行先と間隔
②使用されている写真
③文章

 
です。
まず①の実際に行った海の行先と間隔ですが、
ここで見ていただきたいのは、ツアーの行先が多岐にわたっているか。ということです。
「当店では沢山の行先に・・・」と文字や言葉、ホームページで謳うのは簡単にできますが、実際そうなのかどうかはここで判断ができます。
そしていくら多岐にわたっていても、開催している間隔が長かったり(=開催回数が少ない)、リゾートばかりだったり(=気軽に潜りに行けない)では、意味がありません。
 

 
次に②の使用されている写真です。
もちろん、ツアーに行った報告をしているわけなので、実際にその時に撮影したものを使用しているはずです。
リゾートはある程度キレイに撮れて当然なので参考になりにくいのですが、特に近場の海(伊豆や和歌山、四国など)のツアーで撮影された写真を見てください。
ただ、海(自然)ですのでいつも透明度が良いとは限りませんから、複数のツアーを見てくださいね。
そこで撮影されている写真の質でそのインストラクター、ガイドスタッフのレベルを測る事ができます。
そしてその中のツアーに参加されているお客さまの顔ぶれと表情も見ていただきたいと思います。
 

 
お客さまの表情がそのツアーの質を物語ってくれているはずです。
あとは顔ぶれですね。毎回同じメンバー(例えば3人のうち1人が毎回同じ等。※この場合はスタッフの可能性が高いですが)では、実際に楽しまれている方が少ないという事です。
 
最後に③の文章です。
楽しいツアーの報告をするわけなので、少しくらいの話し言葉は入ってしまうとは思いますが、ここで注視して頂きたいのが「お客さまの呼び方」です。
これは最近個人情報保護法の関連で文章に出すらしない事も多いのですが、「○○さん」「△△さま」が普通です。
この部分が、例えばニックネームであったり、明らかに成人・社会人なのに「ちゃん・くん」呼びをしているケースがあります。
「サークル」ではなく、お客さまからお金を頂いて行っている「ダイビングプロショップ」では(もちろん他業種も同じですが)あってはならないことです。
(※○ストクラブの様にお客さまが支払われる金額の差によってサービスも変化するという業種は別です)
これは同僚に対しての言葉づかいとしても同じことが言えるのです。
文章でなくとも、お店に実際に行った時の話口調、他のお客さまとの会話からでも判断ができることでしょう。
 

 
普段皆様が何気に行かれるお店、飲食店でもコンビニでもスポーツクラブでもいいです。
そこで、同僚やお客さま(会員さま)を上記の様に呼んでいる所はないはずですよね。
もしそういうお店だった場合は、敬遠することが多いでしょう。
そして少なからずそのお店には「顧客差別」が必ず存在します。
ニックネームで呼ぶのはもちろん仲が良いからだと思います。ただ、初めてそこを訪れる方に対してもそうでしょうか?
きっと違うことでしょう。そうなると、特定のお客さまがニックネームで呼ばれている反面、自分は「○○さん」とかしこまって呼ばれる。
そうなれば、どうしても差を感じてしまいますよね。
結果、居辛くなり、自然とそのお店への足は遠のいてしまいます。
 
せっかく始めるダイビング、できるだけ快適に楽しむことができるようにお店選びはしっかり行ってくださいね。
 
長くなってしまいましたので、次回へ続きます。
 
次回はお店選びのコツ「ダイビングはどこで始めるのがいいの?:後編」について紹介したいと思います。
 

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

この夏、ダイバー宣言しよう!

 
先日まで、専門学校のOW講習の為、9日間福井県越前に行っていました!
約80名の学生がOWの取得の為、頑張っていました♪
若くて、元気いっぱいで素直でいい生徒さんばかり!
私もそんな若い元気を沢山いただいてきました。
 
水中組体操
 
最後のファンダイビングでは、皆で水中組体操をしたり、
かけっこをしたりと陸も水中もずっと賑やかでした!
陸での組体操もなかなか難しいですが
水中での組体操もなかなかの難易度ですよ!
 
水中フリスビー
 
他にも水中フリスビーを皆で輪になってやったりもしました♪
陸上以上に投げるのが難しいです!
皆さんも機会があれば是非やってみてくださいね♪
その為にも一緒に海に行きましょう!
 
まだダイビングを始めていないという方は、月初が狙い目!
各店毎月先着10名様限定のキャンペーンも開催しています。
詳しくは下のバナー(2つ目)よりお進みください。
この夏、あなたもダイバー宣言しましょう!
 
ダイビングスクールノリス 神戸舞子店 店長 木下雄一

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

わくわくする気持ち

陸の気温も上がり、水温も上がり始めて気分的にはすでに夏が始まっている感じですね!!
世間一般でもこの夏は新しいことを始めたい方で盛り上がってきます。
そこで皆さんが選ばれるのがダイビングです!!
ダイビングは水中を探検するだけではなく
無重力を体感できる唯一のスポーツです♪
 

 
ただダイビングは楽しいだけのスポーツではありません。
どんなスポーツにも危険はつきものです、、、
ではその危険を防ぐにはどうしたらいいのか??
 
それはMy器材を使うことです。
スキルや技術は後からついてきますが器材になれるは
ずっとご自身の器材を使わないとなれることはできません!
 
ノリスでは現在キャンペーンを開催しているので
少しでも多くの方にご自身の器材を使って潜っていただきたいと
思っています!
安全に安心にストレスなく潜るならMy器材!
 
ご自身の器材で始めることはモチベーションにも繋がりますよ!
 
是非この機会に揃えてみては???
そして一緒に水中世界を見ましょう!!!!
 
ダイビングスクールノリス 姫路店 店長 岩田精司

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

キティちゃんとお掃除動画更新

先日行われた神戸舞子浜での海中&ビーチクリーンアップの内容が
ユーチューブのHELLOW KITTYチャンネルにUPされました♪
 

 
参加された皆様、写っているかもしれませんよぉ。
ノリスのスタッフは、あの方が登場!!!
当日はあいにくの天気ではありましたが、
透明度の良い時はもっと海の中が澄んでいるので
まだ潜ったことがない方はぜひどうぞ。
では、今回のどうがを、ご覧ください♪
 

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

カメラダイビングを楽しみましょう

ダイビングを始めていくと色んな楽しみ方に気付くことがあります。
浮遊感を楽しんだり生物観察に勤しんだりと様々ですが
生物観察をしていると心のファインダーだけでなくデータとして残したい。
そんな気持ちに気づいてしまいます。
そこで水中カメラを初めて手にする方も沢山いるのですが
今回なんとOLYMPUSが新たなコンパクトデジタルカメラの発売を発表しました!
 
TG-6
 
Tough TG-6
 
従来のToughシリーズの最新機種になります。
現行のモデルToughTG-5には無い機能が盛りだくさん!
まず、“水中顕微鏡モード“が新たに設定
 
これにより水中における顕微鏡モードを使用した接写の幅が広がります。
次に“水中ホワイトバランス”のモード増設。
浅瀬、標準(3~15m)、デイープダイビング(15m以上)の3つが加わった事により
写真撮影のバリエーションが増え初めて使用する方でもキレイな写真が撮れるようになります。
他にも様々な新機能が実装されるTG-6は7月下旬発売予定
詳しくは店頭スタッフまでお問合せ下さい。
ご予約随時受付中です!
 
ダイビングスクールノリス 岡山店 市野清氏郎

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

イルカとの夢のようなひととき

私は、ドルフィントレーナーになる為の
専門学校に通っておりました。
 
・・・5年前までは(笑)
 
イルカが好きで
イルカの事について勉強が出来る専門学生時代は
とても幸せだと思っていました!
なんせ、小学校3年生の時から
イルカの事を思い続けていたので。
 
みなさまも水族館に行った時には
つい、イルカの前で足を止めてしまうのではないですか?
そして、イルカショーは絶対に見て帰りますよねっ♪
 
水族館でしか見た事のない方は
もっともっと
近くで見てみたいと思いませんか??
 

 
日本に生まれたのであれば
もしくは日本に住んでいるのであれば、
野生のイルカに会わないなんて
勿体ないです!
 

 
日本が一番野生のイルカに会える国!
そして、安全に!!
 
ご存知でしたか??
”やってみたい”
”会いたい!”
 
そう思ったら資格も何もいらないので
即行動です♪
 
スキンダイビングをすることが不安な方は
お任せください♪
プールで練習をしてから行きましょう(*‘ω‘ *)
 
スキューバダイビングのインストラクターを
5年近くしておりますが、
ドルフィンスイムが一番得意なんです(笑)
 

 
今年もかわいい赤ちゃんに出会っちゃいました~♪
 

 
よーく見るとお母さんと同じ顔をしていますね(笑)
これがまたかわいいんです♪
癒されるので息をすることさえ
忘れてしまいます。
私たちも鰓呼吸出来たらいいのになぁ~。
 
また、ドルフィンスイムツアーのリクエストお待ちしております♪
 

 
ダイビングスクールノリス 神戸三宮店 店長 伊佐治春香

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

プロが教える【ダイバーになろう ⑤】耳抜きとは

前回の内容【始めるなら体験ダイビング?それともライセンスコース?】はこちらからどうぞ
 
ダイビングを始めようとされる方で「耳抜きができるか不安」「耳抜きって難しいんですよね?」と言われる方が結構多くおられます。
今回はそんな「耳抜き」についてお話ししたいと思います。
 
<目次>
 ・耳抜きができるか心配
 ・そもそも耳抜きとは?
 ・陸上で出会う耳抜きのシーン
 ・耳抜きに影響するもの
 

耳抜きができるか心配

ダイビングを始めようかという方の中に、「耳抜き」が不安。という方はとても多いです。
ただ、その中の半数以上の方が「耳抜き」というもの自体をよく理解されていない方が多く、「よくわからない=不安」という方が多いのも事実なのです。

この「耳抜き」ですが、実は、知らないうちに陸上生活の中でも無意識に行っているシーンがあるのです。
もし、あなたが「耳抜き」についてその意味や方法・手段がわからないとしても、後に述べます陸上でのシーンで「耳抜き」が(実際それが「耳抜き」ということだと意識していなくても)できているのなら、あなたはダイビングでも「耳抜き」ができるはずです。
更にライセンス取得コースでは、「耳抜き」の原理やその手段を数種類学びます。
ノリスではいきなり海に行かず、ダイビング専用プール(水深1.2mと5.3mの2段階の深さのプール)で耳抜きに不安がある方は十分に練習もできますし、はしごもついているので、水深を意識しながらマイペースで耳抜きをしながら潜降(沈んでいく)ことができるのでご安心くださいね。

そもそも耳抜きとは?

ダイビングで言う「耳抜き」をまず簡単に説明しておきましょう。
ダイビング中に耳抜きを必要とされる状況としましては、
まず潜降(水面から下へ潜っていくこと)時に増加していく周囲の水圧によって、鼓膜が内側に圧迫されます(下図の赤い矢印)。
この圧迫により、鼓膜の外側と内側に圧力差が生じる事で発生する違和感や痛みを解放する手段が「耳抜き」なのです。
鼻と耳はつながっていますので、一般的な方法としては、鼻をかむような感覚で、鼻の方から耳の方へ空気を送り、耳管を広げ、送り込んだ空気で外から押されている鼓膜を内側から元の様に戻してあげる(下図の青い矢印)というものです。
鼓膜の内側と外側の圧力を同じにしてあげること(圧平衡)で、その違和感や痛みが無くなるのです。
解放と大げさに言いましたが、簡単に言えば「痛い」→「痛くない」にする方法という事ですね。
 

 
ちなみに、この「耳抜き」をせずに違和感や痛みがあるまま潜降し続けると・・・多分痛くて一定水深より深くは潜れなくなるでしょう。
我慢もダメです。中耳炎や炎症を起こしてしまったりするかもしれませんからね。
更に無理をしてしまうと、鼓膜が破れてしまう事も・・・。※深度3~4m程でも破れる人はいます。

破れた鼓膜は再生こそしますが、治っても「破れ癖」がついてしまい、以前より破れやすくなってしうこともあるので絶対に無理は禁物ですよ。

陸上で出会う耳抜きのシーン

しかし、冒頭に記載した通り、この耳抜き、実は陸上で経験している方も多いのです。
どういうシーンかと言いますと (※ 以下は個人差があります)
 
・車に乗っていて、高速道路などである程度速いスピードで急な高低差の所を走っている時
・新幹線など早いスピードの乗り物に乗った状態でトンネルに入った時
・(陸上ではなく空中ですが)飛行機の上昇・下降中

 
これらのシーンに共通して感じる耳の違和感・痛み、これがダイビングの潜降中に起こる耳の違和感・痛みと同じなのです。
 
安全に潜降・浮上
 
では、この陸上のシーンでそうなってしまった時、皆さんはどのように対処されていますか?
一番多いのは「唾をのむ」ということでしょう。
唾を飲むことで違和感や痛みが無くなると思います。それで違和感や痛みが無くなった方は、それで「耳抜きができている」のです。
※このような陸上でのシーンで、耳が痛いままで我慢するしかないという方は、必ず事前に医師の診断を受けられてからスタートされることを強くお勧めします。
 
上記の様に、陸上では唾をのむという方が多いと思います。
しかし、水中では乾燥したキレイな空気を吸うので唾が出にくいです。
ですので、鼻をつまんたまま、鼻を程よい強さでゆっくりかむようにする方法をされる方が一番多いです。

しかし中には、強者(?)もおられ、手を使うことなく、下顎を少し左右に動かしたりするだけや、耳付近を意識するだけで耳抜きができる方もおられるのです。羨ましい限りです。

耳抜きに影響するもの

ただ油断大敵です。
耳抜きは様々な要因で普段問題なくできている方でも、できなくなったり、できにくくなることがあるのです。
その一例としては
 
・ストレス、プレッシャー
・睡眠不足
・風邪などの体調不良
・二日酔い
・疲労

 
等があります。
 
ですので、陸上で耳抜きができる方でも、体調などを整えずに潜ってしまうと、「耳抜きができない」ということになりかねませんので、ダイビングの前は、しっかりコンディションを整えておきましょう!
 
耳抜きのコツは別の機会にお話ししましょう。
次回はお店選びのコツ「ダイビングはどこで始めるのがいいの?」について紹介したいと思います。
 

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

キティちゃんとビーチクリーンアップ


 
先日6月8日(土)は『World Ocean Day(世界海の日)』でした。
あちこちで行われていたビーチクリーン活動にご参加された方も多いのではないでしょうか?
 
我々ノリスはYouTubeのハローキティチャンネルで取り組んでいる、国連が掲げるSDGs(持続可能な開発目標)の応援活動の一環として、目標の一つであるゴール14の『海の豊かさを守ろう』をテーマに舞子浜の海底のゴミ拾い活動をノリスのお客様11名に加え、今回ノリスが始まって初めて一般参加者17名の有志ダイバーの方もお迎えして行いました。
 

 
スタッフも含めて参加者33名のダイバーの方、11名のビーチクリーンのノンダイバーの方、総勢44名が舞子浜に集まり、出発式では舞子浜で以前よりクリーンアップ活動をしているということで、私嶋村がゴミ拾いの活動を始めた経緯や活動を通して海のゴミに関して思うことなどお話させて頂きました。
 

 
その後、出発式に駆け付けたキティちゃんに送り出されて、海底ゴミ拾いチーム、ビーチ掃除チームと別れて各々日頃お世話になっている舞子浜の掃除を行いました。
 

 
舞子浜はご存知の通り景観も素晴らしく、普段からノリスのスタッフがゴミを拾っていたため、正直そんなにゴミはないだろうと思っていましたが、実際には多くのゴミが発見され、清掃に参加した方々からはキレイに見える海の底にもゴミが溜まっていることに驚きの声があがっていました。
ビーチ掃除チームもキティちゃんと一緒に砂浜にあるプラスチックごみなどの掃除をして頂きました。
 

 
クリーンアップ終了後にはクイズ大会が行われ、参加者の皆さんと楽しく海のゴミ問題やSDGsの活動を学びました。
クイズ大会の最後にはサプライズでキティちゃんが登場し、クイズの優勝者への賞品授与、そして参加者の皆さんに感謝賞の授与も行われました。
日々お世話になっている海だからこそ、今後もこのような恩返しのイベントを開催していきたいと思っています。次回の際には、ぜひ皆さんもご参加くださいね♪
 
今回のイベントの様子は6月27日にハローキティチャンネルで配信予定です。
キティちゃんからノリスの舞子浜チーフインストラクター志村への面白おかしいインタビューも掲載される予定ですので、ぜひ皆さんご覧ください♪
 
ハローキティチャンネル
URL https://www.youtube.com/channel/UCyof-1Ko_jy2sOtivyTpc4Q
 
ダイビングスクールノリス 統括店長 嶋村潤

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。

プロが教える【ダイバーになろう ④】体験とライセンス

前回の内容【泳ぎが苦手でもダイビングできる?】はこちらからどうぞ
 
OW実習
 
今回は、初めてダイビングをする際、「体験ダイビングをしてからライセンスを取る」「最初からライセンスを取る」か迷われる方がおられますので、それぞれの特徴を紹介しますので参考にしていただけたらと思います。
 
<目次>
 ・最初は体験ダイビングをした方がいいの?
 ・体験ダイビングの特徴
 ・ライセンス(Cカード)取得コースの特徴
 ・それぞれどんな人におすすめなの?
 

最初は体験ダイビングをした方がいいの?

ノリスでは「ダイビングを始めようかなぁ」と思われている方から、メールやお問合せや無料説明会の時に
「体験ダイビングを一度もしたことがないけれども、いきなりライセンスコースに申込んでも問題ないの?」

「体験ダイビングをしてからの方が良いの?」という事を毎年よく聞かれます。
 
では、まずはそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

体験ダイビングの特徴

体験ダイビングは、陸上で簡単に最低限の説明を受け、足の着く浅い水の中で(専用の器材を使用して)呼吸に慣れてから行います。
自分自身が使用する器材の準備や、実際に水の中でその器材を操作する。これらはスタッフが行います。参加される方が主に行う事は3つ。
 
①レギュレーターという水の中で息をするための専用の器材を口でくわえ、口呼吸をすること
②水の中で泳ぐために足に着けたフィン(足ヒレ)を動かすこと
③鼻をつまんだりして耳抜きを行うこと

 
マスクの中に入った水を出すことも行いはしますが、主にはこれだけです。
これを踏まえて、
 
体験ダイビングのメリット
・ライセンスコースと比べると料金が安い
・ややこしい事はスタッフがやってくれるので「楽」
・(大抵)1日あればできる

 
体験ダイビングのデメリット
・自由度がほぼないので、優雅に泳ぐ以前の問題。
・浅場で行うので、面白みが少ない
・スタッフが器材を操作するので、ダイビングの技術・知識はほぼ身につかない

・何十回、何百回やってもライセンス(Cカード)はもらえない
 
では、ライセンスコースはどうでしょうか。

ライセンス(Cカード)取得コースの特徴

体験ダイビングとの大きな違いは知識・技術面です。
安全に関するダイビングのルールから、使用する器材の名称・使い方・準備の仕方・片づけ方、簡単なトラブルの対処法までを学び、実践・習得していきます。
 
ダイビング学科講習
 
ライセンス取得コースのメリット
・世界共通のダイビング知識・基本技術を学び、実践・習得できる
・潜る度に技術を習得していくので、都度自由度が増していきます。
・取得後は世界中の(実習で使用した海と同じようなレベルの)海でファンダイビングができる
・次のステップに進むことができ、更に安全・快適に潜る事ができる海の範囲を広げる事ができる

 
ライセンス取得コースのデメリット
・体験ダイビングと比べると値段が高くなる
・体験ダイビングよりも取得まで日数がかかる
・Cカード取得後はダイバーとして認められることになるので、知識と技術の習得が認定の条件となる

 
これらを簡単にまとめますと、
体験ダイビングは

「簡単にできるが、スタッフに潜らされる」コース
ライセンス取得コースは
「少し時間はかかるものの、自分で潜る事ができるようになる安全への第一歩」となるコース
と言えます。

それぞれどんな人におすすめなの?

では、体験ダイビングとライセンス取得コース、それぞれどういった人におすすめなのかを見ていきましょう。
 
体験ダイビング
・旅行ついでにとりあえず一度潜ってみたいという方
・潜りたいけど面倒なことが嫌な方

 
ライセンス取得コース
・いつか自由に水の中を優雅に泳ぎたい方
・心配性な方
 ※水が怖いという事は除く
 
といった感じでしょうか。
この部分を見て「心配性な方」は一度体験ダイビングをした方がいいのでは?と疑問に思われた方もおられることでしょう。
もちろん、それも一理あると思います。
ただ、私どもプロスタッフが長年多くのお客さまの体験ダイビングやライセンス取得コースを行って来た中で
「体験ダイビングをせずに早くライセンスを取っておいた方がよかった」
「思ったよりライセンス取得コースが簡単だった」
「体験ダイビングはほとんど説明がなかったので怖かった・不安だった」
「体験ダイビングは自由度が無く面白くなかった。すぐに終わってしまった」
という声を多く聞きました。
 
体験ダイビング
 
ですので、心配性な方こそ、簡単な説明しか行わない、水の中でもされるがままの体験ダイビングよりも、学科でしっかり知識面を理解してから実技を行うライセンス取得コースの方が安心でき、安全だと感じている方が多いのです。
 
更にひと昔前には
「忙しい方、連休が取れない方」のライセンス取得が難しいという事もありましたが、最近は宿泊なしでもライセンスを取る事もできますので、そのあたりは問題ないと思います。もちろん、お店に来ていただく回数は増えますが。
特に、ノリスの神戸舞子店は、プールを併設し、お店の裏が実習でも使用するビーチですので、実習地までの移動がありません。
かかる時間は実際の実習時間だけとなりますので、半日を3回(プール1日・海2日。それぞれ拘束される時間は半日未満)という感じで実習ができるので、忙しく、休みのない主婦の方でも家事の合間を縫って取得ができるのです。
 
これらを参考に、自分にあったコースの問合せをしてみてくださいね。
 
次回は、「耳抜きができるか心配・・・」についてお話ししたいと思います。

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。