2021年4月27日時点のコロナ対策について

 

お客さま各位

 

日頃より「ダイビングスクールノリス」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

 

さて、ダイビングスクールノリスでは、現時点のコロナ対策を以下のように行っておりますのでお知らせします。

 

期間について

令和3年4月25日(日)~

 

※今後の状況により、予定が変更となる可能性もあります。
 随時HP、SNS等で発信致します。

 

営業時間について

OPEN 12:00 ~ CLOSE 21:00
(ノリス東京目黒のみ日曜11:00~20:00)

 

休業日:なし(※10月~3月については火曜日定休日)

 

※お問合せにつきましては、各店舗へご連絡いただけましたら、お客様が少ない時間帯をご案内致します。

 

 

営業店舗のコース・ツアー等の開催について
  • 県外ツアー:現時点では随時開催
  • 舞子浜講習:通常開催 (インストラクター1名につき講習生最大4名様まで)
  • 舞子店内プール講習:通常開催
  • 学科講習:対面1組/コマ、Zoom/Skype等ビデオ通話、e-learningにて開催

※オンラインの学科につきましては講習内容により実施できないものもあります
※その他詳細はお手数ですが店頭へお問い合わせください

 

店内における取り組み
  • 密閉を避けるため、店内入り口、もしくは窓を定期的に開け、換気をしています。
  • 学科講習は、1コマに対し1組限定での開催、開催後、次の学科まで1時間空け徹底消毒を行います。
  • また、ZoomやSkype等ビデオ通話での学科の開催、e-learningでのコースの開催を行います。

  • 接客はスタッフとお客様の距離を十分に取って行います。
  • カウンター、テーブル、椅子、ドア、エレベーター等(店舗による)、皆様が接触する可能性のある場所は頻繁に消毒を行います。

 

従業員に対する取り組み
  • こまめなうがい、手洗いの励行、咳エチケット、アルコールスプレーによる清掃作業の徹底を指導しており、全従業員へのマスク着用を義務付けています。
  • 毎朝の検温を行い、37.5度以上の発熱、該当症状が見受けられる場合は、出勤停止の上、医療機関の指示を仰ぎます。

 

お客様にご協力頂きたいこと
  • 来店時にはマスクの着用、店舗入口での手指の消毒、咳エチケットの徹底をお願いします。
  • ツアー、舞子浜、舞子プールでの講習の際には、検温の上、密集を避けるため極力ご自身のお車での来店をお願いします。また、車も換気を致しますので、羽織るもの等お持ちください。通常時お貸ししておりましたブランケットの貸し出しも停止しております。
  • ツアー中、乗車の際には手指の消毒の徹底をお願いいたします。
  • 発熱していたり、体調がすぐれない場合は、当日であっても事前にキャンセルについてご相談ください。
  • 店内換気の為、寒い可能性があります。快適に過ごせるよう暖かい上着などをご持参ください。
  • 次の症状があるお客さまはご来店をお控えください。
  • ・風邪の症状(くしゃみや咳が出る)がある方
    ・37.5度以上の熱がある方(※平熱が高い方についてはお申込時にスタッフまでご相談ください)
    ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある方。
    ・咳、痰、または胸部に不快感のある方。
    ・過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域等へ渡航された方、並びに当渡航者との濃厚接触がある方
    ・過去14日以内に、新型コロナウイルスのクラスターが発生したとされる場所を訪れた方。
    ・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる方。
    ・その他新型コロナウイルス感染可能性の症状がある方。

 

 

今後、政府の方針により上記の内容に変更が生じる可能性もございます。
その際には、ホームページをはじめ、様々なツールを用いてご案内させていただきます。
ノリスは、今後も状況に応じて最善の対策を講じて営業を続けていく所存ですので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

ダイビングスクールノリス
 代表 三木 則夫
 統括店長 嶋村 潤

旅のお供に

ダイビングと切っても切れないのが旅行。
ライセンスを取得したらいろんなところに行きたくなるのがダイバーの性。
今は難しいですが海外の海も潜りたくなってくるはず。
そこで問題になるのが、器材の持ち運び・・・。
それを解決してくれるのが旅のお供、ダイビング用のキャスターバッグ!
 
普通のと違うの?
と、思うかもしれませんが、ダイビングで使う器材。
帰りに一緒に着替えとか入れちゃうとびしょびしょに・・・。
その為、ダイビング用のキャスターバッグは器材を入れられる部分と、着替えが入れ
られる部分がセパレートされてる物が多いです。
 

 
こんな感じで分けることができて・・・。
 

 
こっちに器材が入ります。
ハードケースになっているので、ちゃんと器材を守ってくれて、
器材をメッシュバッグに入れたままですっぽり入るようになっています。
 

 
ウエイトベスト等をお持ちで、立てるときに中で器材が移動するのが気になる方は、
立てた時の下の方に重い器材を入れると安心です。
レギュレーターの破損が気になる方は、こんな感じでタオルで巻いてクッション代わりにするのもいいですよ。
帰りの時に水を拭き取ることもできるので一石二鳥♪
 

 
そして、分かれた方には着替え等が入れられるようになっています。
こちらはソフトケースのため、壊れやすいものを入れるのは避けましょう。
 

 
メーカーにより変わりますが、ポケットが多い物が多いので、小物系も分けて入れられますよ。
私は意外と必要になる小さい洗濯ハンガー等を入れてます。
 
日本国内であれば、これで十分ですが、海外にいくとなるとちょっと不安・・・。
って方はこんなのもあります!
 

 
なんと1tの圧力をかけても、中のワイングラスが割れないほどの強度なんだとか!
中は普通のキャスターバッグと同じような感じなので、帰りの濡れている器材は大きめの袋に包んで入れることになりますが、大事な器材を守ってくれるのはありがたい!
ただ、これだけでまぁまぁの重量があるので、重量制限に要注意です!
 
ぜひ旅行先でダイビングをやる際は、お気に入りのキャスターバッグを持って、楽に楽しみましょう♪
 
ダイビングスクール ノリス 東京目黒店 長津誠人

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!

Let's Try! Cカード取得 2022年2月末までダイバー応援記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら39,800円~。

夏前にブランクを埋めましょう!

ダイビングスクールノリスの各店舗では、前回のダイビングから間隔が空いてしまった「ブランクダイバーさん」、旅行先などでCカードを取得したものの、その後潜りに行く機会がなくてどうしたらいいのかわからない「迷子ダイバーさん」向けの、リフレッシュコース、正式名スクーバリビューコースを開催中!
 
ダイビングは間隔が空いてしまうと、器材のセッティングや水中での浮力コントロールを代表とする様々な感覚、水中での器材操作方法、耳抜きの感覚等を忘れてしまいます。
そんな状態で久しぶりに日帰りでダイビングへ行ったら、少し感覚を取り戻して終わりです。
正直、楽しむどころの話ではありません。
 
せっかく潜りに行くのですから、出来る限り不安を少なくした状態で120%楽しみたいですよね。
そういった場合にはこの「リビューコース」が最適です。
 
PADIダイビング
 
時間と共に忘れ去ってしまった色んな感覚を少しずつ取り戻して、
再び海を楽しめるようにリフレッシュするためのコースです。
 
まずはダイビングを安全に楽しむための知識を再確認。
その後、限定水域(プールなど)で基本スキルの復習をします。
 
最初は忘れていたスキルも、インストラクターに説明されながら潜れば感覚を思い出していきますよ。
 
PADIリビューコース耳抜き
 
上記のような内容ですので、定員は少ないです。
日程については各店舗にて相談いただく事になります。
兵庫県の神戸舞子店については、店舗内にダイビング専用のプールもございますので、スケジュール調整も比較的しやすいですよ。
プールには、はしごもついているので、耳抜きの練習もマイペースで行う事も出来ます。
 
PADIリビューコース
 
興味がある方は、問合せフォーム(https://noris.co.jp/contact/から、ご利用いただきやすい店舗を選択の上、「お問合せ種別」で「その他」を選択いただき、詳細(経験本数やブランクの状況等)を「お問い合わせ内容」欄にご記入ください。
 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!

Let's Try! Cカード取得 2022年2月末までダイバー応援記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら39,800円~。

プロが教える【ダイバーになろう ⑩】ダイブコンピュータは必要?

前回の内容【ダイビングのスーツについて】はこちらからどうぞ
 
ダイブコンピュータってあった方がいいの?
先に答えを言ってしまうと、絶対にYesです。
おそらく、どのプロショップや現地サービスのスタッフに聞いても「あったほうがいい」「必須」という答えが返ってくると思います。
更に加えるなら「ダイブコンピュータはひとり一台で!」です!
もし、違う答えが返ってくるようなら、以下の内容を読んでいただき、ご自身で判断してください。
 

 
ダイブコンピュータの役割
そもそも、ダイバーでしたらダイブコンピュータ(通称:ダイコン)という名前は耳にすると思いますが、まずはどういった役割・機能があるのかを簡単に知っていただきたいと思います。
 
ダイブコンピュータの役割には大きく分けて
①安全管理
②不安要素軽減

の2つがあります。
 
①の安全管理、こちらがダイブコンピュータのメインの役割です。
(少し難しい話になりますが、既にダイバーの方は理解できる内容だと思います)
その最大の目的は、体に窒素をためすぎないこと=減圧症のリスクを軽減すること です。
 
減圧症を簡単に説明しておきますと、
ダイビングはシリンダーに入った空気を吸って行います。空気なので含まれる最大のものは「窒素」ですね。
この窒素、圧力がかかればかかるほど、体内に溶け込みやすくなります。
そして窒素は酸素の様に体内で消費されず、吸収もされないので、浮上と共にゆっくり体外に排出されます。
しかし、長時間深い場所でのダイビングをすると、その分体内に溶け込んだ窒素量も多くなるので、浮上の際に排出しきれず、体内で気泡化してしまいます。
浮上速度が速い場合でも同様に気泡化し得ます。
その気泡が神経などを圧迫して関節の痛みやしびれなどを引き起こします。これが減圧症です。
 
では、そんな減圧症にならないようにするためにはどうすればよいのか?
それは最低限として「無減圧潜水」を行う事です。
そんな減圧症のリスクを軽減するための無減圧潜水を行うために不可欠なものがダイブコンピュータなのです。
 
安全管理での機能がもう1つ。それは浮上速度警告です。
ダイビングではエグジットに向けて当然浮上していきます。
先の減圧症の話でも少し出ましたが、浮上の際の速度が速すぎると体内で窒素が気泡化する可能性があるため、各指導団体で「安全浮上速度」が決められています。
ダイブコンピュータには一定速度を越えた浮上を行うと、警告音(ピーピーピー)が鳴る機能がついたものが多いです。中には振動してくれる機能がついているものもあります。
そしてダイバーはもちろんのことですが、この警告音が鳴ったら、すぐに浮上スピードを落とさなければなりません。
ただ、水中は音が聞こえる方向が分かりにくいので、そんな場合は自分のコンピュータを見て、速度超過の警告表示が出ていないかを確かめましょう。
(自分が持っているダイブコンピュータにどのような表示が出るのかは予め知っておきましょう)
そして、浮上速度の調整ができない方(浮力コントロールができない方)は、無理してフリー浮上せず、しっかりロープを持ちながら浮上してくださいね。
自分のレベル以上の事はしない、それもダイビングで安全を確保するための大切な所ですね。
 
ダイビングロープ潜降
 
②の不安要素軽減の内容については、個人差こそあるものの、簡単なお話です。
 
潜っていて何かふと(小さなことでも)不安・心配になる事、ありませんか??
例えば
・寒い、早くあがりたい
・残圧(空気の残量)が心配
・トイレに行きたい、あと何分潜るの?
・どこまで深く潜るんだろう・・・。
といったケース、これらは自分のダイブコンピュータがあることで大幅に不安が軽減されるのです。
 
まず、ダイビングでは潜る前にブリーフィング(これから潜るポイントや見られる生物、ダイブプランの説明会の様なもの)がおこなわれます。
ダイブプラン=潜水計画では「最大水深・予定潜水時間」も伝えられます。
コンピュータの基本的な表示には、現在の水深・最大水深・潜水経過時間等があるので、ブリーフィングで聞いた内容と潜っている最中にコンピュータに表示される内容を確認することで不安が軽減されるのです。
 
上であげました
寒いやトイレといった「早くあがりたい」と思っている時には、予め潜水予定時間がわかっているので、コンピュータに表示される潜水経過時間を見たら、あと何分潜っているかが大体わかります。
※寒いというのはインナーやフード、スーツの性能等の準備面によるものが多いので、こうならないのがベターです。
 
残圧も同様に不安は解決されると思います。
もし、ガイドに残圧を知らせてもバックアップ空気源をくれない、戻ろう(浮上しよう)としない場合は、このダイビングで経過してきた深度・時間とあなたの残圧から、バックアップ空気源を渡さなくても問題なくエグジットできるということをガイドが判断したということです。
 
そして深さの不安。天候や透明度によって、いつもより深く・暗く感じ不安になる事もあるでしょう。
そういう時は、まずコンピュータの最大深度をチェック。ブリーフィングで聞いた最大水深と比べてみましょう。もし予定していた最大水深付近なら、それ以上深くへ行くことはほぼないでしょう。
それでもどうしても深い・暗いのが怖い場合はガイドに申告しましょう。
※日中のダイビングでも、視界不良を考えたり、ディープポイントに行く際は水中ライトを持っていくと、こういった不安は軽減されます。
 
ダイブコンピュータは潜水前に潜水計画をたてることができ、
その上で、ダイブコンピュータを装着している本人だけのNDL(無減圧潜水時間)をエントリーから、潜ってきて今その時間・深度でわかりやすく表示してくれるのです。
 
なので、「ガイドだけがダイブコンピュータを持っていたらOK」とか、「ダイブコンピュータを持っているバディに合わせて潜るから大丈夫」というものではないことはお分かりでしょう。
エントリーから今その瞬間に至るまで、全て同じ時間と深度をたどってくることは不可能だからです。
 
また、NDL(無減圧潜水時間)の表示については、メーカーによって違いがありますし、DECO(減圧停止)の表示も違います。
ダイビングでは最低限このNDLが「0」にならないような潜り方を(計画・実行)すべきです。
 
ダイブコンピュータのレンタルを用意しているショップや現地サービスもありますが、コンピュータの見方・使用法についてまで教えてくれるところはほとんどありません。というか潜る直前にそんな時間がありません。
他のレンタル器材同様、「はい、これを使ってください!」と渡されるだけです。
そんな状態でダイブコンピュータを装着しても、それは単にログ付けや深度確認の為だけの用途であって、安全管理面としては全く意味がないのです。
場合によっては、前(前日)に使用した方のデータが残っていて、正しくNDLが計算されないということもあります。
また、休憩中に入れ替わってしまうというリスクもありますので、やはり自分だけのものがベストです。
 
ダイバーはCカード取得後は自己責任の下、ダイビングを行います。ということは減圧症の対策も自己責任です。
その為にも、自分のダイブコンピュータが必要ですし、その使い方・表示内容を理解しておく必要があるのです。
 
こういったことから、ダイブコンピュータはダイバーひとり一台必要なのです。
 
最後に1つだけ、ダイブコンピュータをつけている=減圧症にならない という過信的な認識は持たないでください。
あくまで一般的なので、窒素が溶け込む飽和量については個人差がありますので、余裕を持った潜水計画・ダイビングを行うように心がけましょう。
 
余談ではありますが、特にダイブコンピュータについてはプロショップでの購入をお勧めします。
量販店やネット通販で購入される場合は、逆輸入品の場合があります。
表面上はなんら変わりがなく、見分けがつきません。しかし、メンテナンス時にはコストが3倍ほどになるので、値段だけで飛びつく事はしないようにしましょう。
 
さて、次回は「どれくらい潜ったら上手くなるの?」です。
 

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2022年2月末まで初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら39,800円~。

新しい出会いを楽しみましょう!

4月になりましたね!
桜が咲き始めたと思ったら、もう散ってきていますね。
桜が散るのは少し寂しいなと思いながらも、夏が近づいてきているなとワクワク
してきます。
 
桜と言えば、先日姫路店ではお花見イベントを開催しました!
 
毎年姫路城公園で行っているそうですが、今年は外に出ることができないため
店の敷地内で万全の感染対策をした上でのイベントとなりました♪
 
「花見イベント」と称しているので本物の桜を数本買ってきて店先でお花見をしながら、親睦会を行いました。
 

 
3月からノリス姫路店のスタッフも新トリオ(?)となり、初のイベントを開催でき、本当にメンバーの皆さまの協力のおかげだと感じています。ありがとうございました!
 
イベントでは軽くご飯を食べながら、普段ツアーでしか会わない方やはじめましての方と一緒にお話ししてダイビングの話で盛り上がります。
 

 
今回は屋外で焼き鳥を行いました(笑)
 
普段お会いできないメンバーさん同士も集まることができ、新たなダイビング仲間と出会うことができます。
ダイビングのお話以外にも普段の何気ないお話なども交えながら、親睦を深めていきます。
イベントでは普段できないお話などができとっても充実しますよ!
 
ノリスでは定期的にイベントを開催していき、親睦を深めダイバー仲間を増やしていきます!他店との合同のイベントなどもあります。
一番大きなイベントは1年の集大成クリスマスパーティーですね!
昨年は残念ながら開催ができませんでしたが、今年は開催できることを祈るばかりです。
 
ダイビングは元気であればどの年代からも楽しめるスポーツです。
いろいろな世代の方とお話しできるので、私も日々勉強しながら刺激をもらっています。
ダイビングを通してたくさんの方に出会えて、本当にこの仕事をしていてよかったなと思っています!
 

 
今後の状況次第で、イベントの開催予定など変わる可能性はありますが、
ぜひ一度はイベントに参加してみてください!
 
他店のイベント・ツアーも参加できますので、違う店舗に行ってみるのもいいかもしれませんよ!
 
楽しみを増やして乗り越えていき、
新しい発見や出会いを楽しみましょう!
 
ダイビングスクール ノリス 姫路店 竹内琴華

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!

Let's Try! Cカード取得 2022年2月末までダイバー応援記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら39,800円~。

未知の可能性を追い求めて・・・

だんだん気温も上がり過ごしやすくなってきましたね~♪
4月に入り、環境が変わった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
環境が変われば新しい事を初めたくなりませんか?
私は環境が変わり、兵庫に来てから休日は水族館巡りを楽しんでおります♪
 

 
水族館には沢山の種類の生物がいますよね。
日本一種類が多いと言われている水族館で約1200種飼育されているそうです!
とっても多いですよね。
 
ですが、私はふとお店の目の前にある舞子浜を見て思いました。
「海には一体何種類いるのだろう・・・」
調べてみると、なんと!!!!!
日本には”約3万3000種”の生物が暮らしているそうです!
さらに!?
世界には”約25万種”もの生物が発見されているそうです。
まだまだ発見されていない生物も沢山海にいます😲
 

 
皆様もご存知の通り、2012年にはネイティブシーがある奄美大島で「アマミホシゾラフグ」が発見されました。
ダイビングをしていたら見たこともない、図鑑にも載っていない生物を見つけた・・
 
そんな、新種を見つける可能性だって0じゃないですよ~!
だからダイビングって面白い!!!
沢山の可能性を秘めている海に是非遊びに行きましょう♪
 
ダイビングを初めてみたい・・・だけど不安な事がある・・・
そんな方でも安心♪
ノリスではライセンスお申込み前に無料説明会を行っております。
全社に女性スタッフも配しておりますので女性ならではの相談事があっても安心です。
分からない事や疑問に思う事があればお気軽にお問い合わせください。
 
ダイビングスクール ノリス 神戸舞子店 工藤怜奈

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!

Let's Try! Cカード取得 2022年2月末までダイバー応援記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら39,800円~。

鵜来島の魅力を再確認!

先日、高知県の鵜来島(うぐるしま)に行ってきました♪
改めて、鵜来島の海の魅力は凄いなと再確認させられました。
この海は、生物を見つける力さえあれば、正直、
近場の海で一番楽しい海だと思います♪
 

 
上の写真はボロカサゴです!
鵜来島では今回、簡単に見ることができましたが
ボロカサゴは基本どこの海でも、かなりのレア生物なのです。
しかも、次の日、同じポイントでサメを(今回は私だけでしたが)
見る事が出来ました。そんな魅力満載の素晴らしい海なのです!
サメは、一瞬過ぎて写真はありません・・・
 

 
今回は、ノリス岡山店と合同で岡山店店長の西村が見つけて
教えてくれたので、皆さんにも沢山写真を撮ってもらえました!
ノリスは店舗が多いからこそ、現地で一緒になったら
生物の居場所も、情報交換をして皆さんに楽しんで
頂けるようにしております!
これからも鵜来島ツアーは要チェックですよ♪
結構すぐに満席になってしまう人気の行先ですので、
お早めにどうぞ!
 
ダイビングスクール ノリス 神戸舞子店 木下雄一

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!

Let's Try! Cカード取得 2022年2月末までダイバー応援記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら39,800円~。