2019.06.07

初心者向け

プロが教える【ダイバーになろう ④】体験とライセンス

プロが教える【ダイバーになろう ④】体験とライセンス

前回の内容【泳ぎが苦手でもダイビングできる?】はこちらからどうぞ
 
OW実習
 
今回は、初めてダイビングをする際、「体験ダイビングをしてからライセンスを取る」「最初からライセンスを取る」か迷われる方がおられますので、それぞれの特徴を紹介しますので参考にしていただけたらと思います。
 
<目次>
 ・最初は体験ダイビングをした方がいいの?
 ・体験ダイビングの特徴
 ・ライセンス(Cカード)取得コースの特徴
 ・それぞれどんな人におすすめなの?
 

最初は体験ダイビングをした方がいいの?

ノリスでは「ダイビングを始めようかなぁ」と思われている方から、メールやお問合せや無料説明会の時に
「体験ダイビングを一度もしたことがないけれども、いきなりライセンスコースに申込んでも問題ないの?」

「体験ダイビングをしてからの方が良いの?」という事を毎年よく聞かれます。
 
では、まずはそれぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

体験ダイビングの特徴

体験ダイビングは、陸上で簡単に最低限の説明を受け、足の着く浅い水の中で(専用の器材を使用して)呼吸に慣れてから行います。
自分自身が使用する器材の準備や、実際に水の中でその器材を操作する。これらはスタッフが行います。参加される方が主に行う事は3つ。
 
①レギュレーターという水の中で息をするための専用の器材を口でくわえ、口呼吸をすること
②水の中で泳ぐために足に着けたフィン(足ヒレ)を動かすこと
③鼻をつまんだりして耳抜きを行うこと

 
マスクの中に入った水を出すことも行いはしますが、主にはこれだけです。
これを踏まえて、
 
体験ダイビングのメリット
・ライセンスコースと比べると料金が安い
・ややこしい事はスタッフがやってくれるので「楽」
・(大抵)1日あればできる

 
体験ダイビングのデメリット
・自由度がほぼないので、優雅に泳ぐ以前の問題。
・浅場で行うので、面白みが少ない
・スタッフが器材を操作するので、ダイビングの技術・知識はほぼ身につかない

・何十回、何百回やってもライセンス(Cカード)はもらえない
 
では、ライセンスコースはどうでしょうか。

ライセンス(Cカード)取得コースの特徴

体験ダイビングとの大きな違いは知識・技術面です。
安全に関するダイビングのルールから、使用する器材の名称・使い方・準備の仕方・片づけ方、簡単なトラブルの対処法までを学び、実践・習得していきます。
 
ダイビング学科講習
 
ライセンス取得コースのメリット
・世界共通のダイビング知識・基本技術を学び、実践・習得できる
・潜る度に技術を習得していくので、都度自由度が増していきます。
・取得後は世界中の(実習で使用した海と同じようなレベルの)海でファンダイビングができる
・次のステップに進むことができ、更に安全・快適に潜る事ができる海の範囲を広げる事ができる

 
ライセンス取得コースのデメリット
・体験ダイビングと比べると値段が高くなる
・体験ダイビングよりも取得まで日数がかかる
・Cカード取得後はダイバーとして認められることになるので、知識と技術の習得が認定の条件となる

 
これらを簡単にまとめますと、
体験ダイビングは

「簡単にできるが、スタッフに潜らされる」コース
ライセンス取得コースは
「少し時間はかかるものの、自分で潜る事ができるようになる安全への第一歩」となるコース
と言えます。

それぞれどんな人におすすめなの?

では、体験ダイビングとライセンス取得コース、それぞれどういった人におすすめなのかを見ていきましょう。
 
体験ダイビング
・旅行ついでにとりあえず一度潜ってみたいという方
・潜りたいけど面倒なことが嫌な方

 
ライセンス取得コース
・いつか自由に水の中を優雅に泳ぎたい方
・心配性な方
 ※水が怖いという事は除く
 
といった感じでしょうか。
この部分を見て「心配性な方」は一度体験ダイビングをした方がいいのでは?と疑問に思われた方もおられることでしょう。
もちろん、それも一理あると思います。
ただ、私どもプロスタッフが長年多くのお客さまの体験ダイビングやライセンス取得コースを行って来た中で
「体験ダイビングをせずに早くライセンスを取っておいた方がよかった」
「思ったよりライセンス取得コースが簡単だった」
「体験ダイビングはほとんど説明がなかったので怖かった・不安だった」
「体験ダイビングは自由度が無く面白くなかった。すぐに終わってしまった」
という声を多く聞きました。
 
体験ダイビング
 
ですので、心配性な方こそ、簡単な説明しか行わない、水の中でもされるがままの体験ダイビングよりも、学科でしっかり知識面を理解してから実技を行うライセンス取得コースの方が安心でき、安全だと感じている方が多いのです。
 
更にひと昔前には
「忙しい方、連休が取れない方」のライセンス取得が難しいという事もありましたが、最近は宿泊なしでもライセンスを取る事もできますので、そのあたりは問題ないと思います。もちろん、お店に来ていただく回数は増えますが。
特に、ノリスの神戸舞子店は、プールを併設し、お店の裏が実習でも使用するビーチですので、実習地までの移動がありません。
かかる時間は実際の実習時間だけとなりますので、半日を3回(プール1日・海2日。それぞれ拘束される時間は半日未満)という感じで実習ができるので、忙しく、休みのない主婦の方でも家事の合間を縫って取得ができるのです。
 
これらを参考に、自分にあったコースの問合せをしてみてくださいね。
 
次回は、「耳抜きができるか心配・・・」についてお話ししたいと思います。

 

国内も海外もNORISのツアー!Cカード取得後の人生を楽しもう! ツアースケジュールをチェック!
 
Let's Try! Cカード取得 2019年PADI登録30周年記念価格 初級ライセンス オープンウォーターダイバー(OWD)コース 今なら38,000円~。