2018.06.04

お知らせ

8月までのツアースケジュール公開!

8月までのツアースケジュール公開!

ウエットシーズン到来!
 
と言っても過言ではないような良い天気ですね。
 
近場の海で潜るならやっぱりドライスーツ!!がメインとなりますが、一般的には、ダイビングと言えば、やはりウエットスーツですよね♪
 
このウエットスーツ、「どうせ濡れるんだからレンタルでも・・・」と侮るなかれ!
レンタルスーツは基本「既製サイズ品」です。スーツで言う既製サイズは、「標準体型」というもの。
あなたは標準体型ですか?
女性では身長・体重は一緒でも体のラインまで同じという事は少ないですよね?
男性でも、筋肉質であったり、サッカーなど運動をしていて一部が極端に発達し、同じ部位でも左右太さが違うといったケースも多いです。
そんな個人差を考えだしたら、既製品のスーツがピッタリなんて人を探す方が困難です。
シンデレラのガラスの靴がピッタリな人を探す方がよっぽど簡単です!
ちなみにダイビングのスーツの採寸は30か所以上測ります。
 
「そうはいっても、ゴム素材だからある程度は伸びるんでしょ?」という方もおられるかもしれません。
ダイビングのスーツメーカーのカタログを見ていただくと、お値段はピンキリ。その値段の違いは・・・
使っている素材の違い(伸縮性能や保温効果他)です。しかもいいスーツは素材の特徴にあった部位にそれらの素材を配置されているので、同じサイズで作成しても快適度は全然違います。
レンタルで用意されているスーツは、どこのダイビングショップでもリーズナブルなものが多いです。ということは、万一、ほぼぴったりレンタルスーツが体に合いました!という場合でも、「肘や膝を曲げにくい」「水中で動き辛い」「寒い」ということがあり得るのです。
 
スキューバダイビングは、ストレスを感じながら楽しむものではありませんよね?
部分的にでもサイズが小さいスーツだと「きつい」「動きづらい」「圧迫されて苦しい」
部分的に大きいと・・・大は小を兼ねる・・・ことはダイビングではできません。
その理由は海水温。あなたの平熱は何度ですか?そして、真夏の沖縄や近場の海、海外リゾートの水温は何度ですか?
体温より高いことはあり得ませんよね?そうすると、ダイバーの方はオープンウォーターの学科講習で勉強した通り、体温(熱)をどんどん奪われてしまい、「寒い」「トイレ・・・」「楽しくない」となってしまうのです。
 
寒い暑いは個人差と、行く先の海の違いがあるので一概には言えませんが、ノリスでは体に合った性能の良いマイスーツをお持ちの方で5月後半〜6月中旬、女性ですと6月後半〜7月中旬にダイビングスーツの衣替えをする方が多いです。
(マイスーツをお持ちでない方は、6月末までウエットスーツのキャンペーンを開催中です)
 
そんなウエットで快適に潜る事ができるシーズンももう目前!!
ノリスでは、現在、全店8月末までのツアースケジュールを公開しています。
このシーズン、やっぱり潜らなければダイバーじゃないですよね♪
 
まずは自分の休みと合う日程があるかチェックしてみましょう♪
ツアースケジュールは 下のバナーをクリック♪
ダイビングツアー
 
 
ダイバーでない方はまずはオープンウォーラーライセンスを取りましょう。下のバナーをクリック♪
 
ダイビングライセンス取得

  • カテゴリー